シャツ コーディネート

MENU

リネンシャツが狙い目

リネンシャツでオシャレにコーディネート

今年、1着はリネン素材のシャツを手に入れようかなと思っています。長袖、襟付きのリネンシャツ。
ブロードの長袖のシャツは何枚か持っています。ブロードのシャツは通年着ることができるので、便利ではあるのですが、リネンのシャツは、季節が限られているからこそのかっこよさがあるような気がします。春から夏にかけて、ざっくりとカジュアルに羽織るのがかっこよさげです。
考えているコーディネートは、マキシ丈のスカートにスリッポンを合わせて、カーディガンやパーカーを差し色として腰巻にするとか。
もしくは、マキシ丈のノースリーブのワンピースにリネンのシャツを羽織って、ウエストで裾を結ぶとか。
色は、ホワイトにしようかな。でも、リネンシャツはいろいろなメーカーから出ているので、それぞれのメーカーでカラーバリエーションも様々で、ホワイト以外のカラーでも迷ってしまいそうです。かわいらしくピンクでもいいし、さわやかにサックスブルーでもいいし。

ファッションはめぐる

バブル期のファッションが流行っている?

バブルが少し過ぎた頃、バブルのころのファッションなんてありえないと思っていました。金ボタンの紺ブレや、原色一色のスーツ。異様な肩パッド。ゴールドのごてごてしたアクセサリー。
しかし、最近、バブル期のころのファッションの傾向がもどってきていうようで正直驚いています。
数年前から、プロデューサー巻きが復活していますよね。復活前のプロデューサー巻きは、テレビの中での芸人さんが、コント中に業界人を表現するためのものだったように思います。
しかし、しれーっとプロデューサー巻き復活。
ゴールドのごてごてしたアクセサリーも復活しています。アクセサリーは、劣化したりしないので、おばあちゃんやおかあさんのクローゼットをチェックしてみたら、使えそうなアクセサリーがおそらくざくざく出てくることでしょう。
しかし、肩パッドはあまり復活の兆しが見えないような気がします。そのうち、あの異様な肩パッドが戻ってくるのでしょうか。自分はなじめるのか自信がありませんが。

 

膝下脱毛のすすめ